協会からのお知らせ

検索条件:「2013年09月」

【一般向け・会員向け】2020年オリンピック・パラリンピック開催地決定に関する会長メッセージ

世界的大イベントが日本で開催されることに対し、国民の一人として大変うれしく、興奮しております。
オリンピック・パラリンピックの開催に伴い、世界中から多くの方々が日本にいらっしゃいますので、
ホテル業界を代表して心より歓迎の意を表します。

ホテルは、その国の印象を決めるほど重要な要素となりますので、
日本のすべてのホテルが民間外交を担うくらいの気持ちで対応していかなければなりません。
日本の強みである「安心・安全」な環境を一層整え、日本人らしい細やかなおもてなしで、
世界のお客様に日本のホテルの良さを味わっていただきたいと思います。
そしてお客様が、自国にお帰りになった後、日本での素晴らしい体験を家族や友人に伝えていただくことで、
更なるインバウンドの活性化につながることを期待します。

東京オリンピック・パラリンピックは、日本の魅力を世界に発信できるこれ以上ない機会だと捉えております。
同時に、さまざまな分野での経済波及効果、特に観光については、雇用促進も含め大きな期待を寄せております。
開催年である2020年だけでなく、それまでの間に、日本がオリンピック・パラリンピックとともに
明るい未来に向かってダイナミックに歩んでいくことを信じてやみません。

平成25年9月9日
社団法人 日本ホテル協会
会長 小林哲也