会員メリット

  • 音楽著作権協会との協定 当協会は、音楽著作権協会と著作権使用に関する協定を取り交わしております。これにより会員ホテルは、年間の包括契約を締結している場合には分配楽曲調査の協力を行うこととなりますが、著作物使用料が自動的に減額されます。
    また、ディナーショー等の個別契約についても、ホテル協会会員ホテルであれば事前申請を条件に著作物使用料が減額されます。
  • 日本放送協会からの業務受託 当協会は、日本放送協会よりNHK放送受信料の取りまとめに関する業務を受託しております。会員ホテルがNHKと事業所割引契約を結び、ホテル協会に放送受信料の取りまとめを申請し、かつ、業務受託の協力を行うことにより、実質的に負担が軽減されます。
  • 個人情報取扱事業者保険(団体保険)の加入 当協会では、個人情報データベース等への不正アクセスや偶然な事由によっても個人情報は漏洩する危険性があるため、ホテルの社会的信頼の低下を防止・縮減するため、常に適切なリスクファイナンスが必要不可欠であると考え、2006年度に個人情報の団体保険制度を立ち上げました。会員ホテルであればどなたでも加入いただける団体保険でございます。
  • 国内外への効率的な情報提供 会員ホテルの情報は、ホテルインデックスとホームページ等を活用し、国内と海外へ発信しています。日本語、英語、中国語(簡体字、繁体字)、韓国語の5言語での情報の提供は、特に、海外の個人のお客様や個人・団体旅行と取り扱う旅行エージェントの方々にもご利用いただいております。
    ホテルインデックスは、国内外で開催されます各種イベントにおいて配布し、また、日本の主要空港のインフォメーションデスクや、海外にある日本政府観光局のオフィスにも配置するなど効率的な情報提供を行っております。
  • 迅速な会員ホテルへの情報提供 ホテル業に関連する法律改正や各種の統計データなど、会員ホテルに役立つ情報については速やかに提供を行っております。
    各種の情報は、直接ホテルの正会員に郵送するとともに、会員専用ホームページからいつでも入手することができます。
  • 各種相談の受付 法律事項に関する行政機関等への質問等については、ホテル協会の事務局を通じて回答を求めるなど、当協会の顧問弁護士や公認会計士などの協力も得ながら、会員ホテルへのサービスを提供しています。また、必要に応じて、顧問弁護士の法律相談を受けることができます。
  • 各種イベントへの参加 会員ホテルは、日本ホテル協会の会員メンバーとして各種イベントに参加することができます。
  • 教育研修事業への参加 会員ホテルは、幹部育成セミナー、マネージメント&オペレーションプログラム、ホテルウエディングコーディネーターワークキャンプなどの各種教育プログラムに参加することができます。
  • 低廉な価格での教育マニュアルの提供 当協会は、ホテルの基本サービスマニュアルや中国語・韓国語ホテル会話ハンドブックなどを発行しています。会員ホテルの皆様には会員特別価格で提供しております。
  • 人材情報共有システム(NEXT)の活用(無料) 当協会は、会員ホテルの優秀な人材情報を共有するSNSを運営しています。会員ホテルの人事担当者は、当システムを無料で利用することができます。