様式 チャペル式

収容可能人数-

ウェディング情報

沖縄では、太陽は「ティダ」と言われ、太陽の神・ティダガナスは、月の神・マティダガスとともに、全知全能の神として崇拝されてきました。また、沖縄本島東に位置する久高島は、ニライカナイ(神々の住む場所)へつながる聖地とされ、御嶽・御願所が設けられています。上がり(太陽の昇る東)に向う「CHAPEL ORIENS」は、結婚されるお二人のスタートとして最高の場所であって欲しいという願いが込められています。

WEDDINGその他のウェディング

マイリスト
並べて表示